ライトタックルでキスを釣る、この楽しさを伝えたい。ブログの閲覧ありがとうございます。 

四方山話(第4話)大きなハゼ

今日、たこ焼き屋さんの所に行くと、「今年はハゼが釣れんみたいだなー」。
昨日は、親戚の漁業組合員のおじさんも、同じことを言われました。
豊漁の年と不漁の年があるみたいで、昨年は豊漁でしかも型が良かったですね。
以前、職場の友人から「一番大きかったのはどれくらい」と聞かれ、「30センチは超えていた」と答えました。
これまでに、30センチオーバーは2匹釣っていますが、信じない友人に釣った場所を教えたところ、翌日には早速友人も釣りあげびっくりしました。
大きいハゼは、湯梨浜町の橋津川が拡幅される前の生き残りではないかと思います。
親戚のおじさんは、釣らないのですが、東郷池で30センチオーバーがたまに採れると言っていました。
また、ハゼとは別に1メートルを超えるウナギも目撃しましたが、一般的なウナギとは種類が違うみたいで、白っぽい色でした。
話は変わりますが、昨日の朝、我が家の前で子供が二人タモで魚採りをしていました。
採った魚を見せてもらったところ、なんとブルーギルがいました。
とうとう我が家の前にまで、外来種がきてしまいましたね。

四方山話(第3話)大きなタナゴ

大病の時、忘れていた記憶が最近になって、次々と鮮明に思い出します。
昔、徐々に寒くなり、鮒が釣れなくなったこの時期に、職場の釣り友達と湯梨浜町の原池で、小鮒釣りをしました。
3.6mのヘラ竿に小さい玉ウキ、ガン玉、赤虫針、エサはミミズを少しだけ付けました。
すると、鮒はかからないのに、5センチ位のタナゴが次々とかかります。
小さいのですが、十分あたりを楽しむことができました。
別の日には、倉吉市の国府川で鮒釣りをしていると、鮒やモロコ、ハスに混ざって、とても大きなタナゴが釣れました。
職場の先輩に、20センチを超えるタナゴを釣った話をすると、「俺も釣ったことがある、大きいタナゴがいる」
横から聞いていた先輩は「そんなの信じられない、釣ったのを見せてほしい」と言います。
翌日、同じ場所に行くと、やはり20センチを超えるタナゴが釣れました。
信じなかった先輩に見せると、驚いて「間違いなくタナゴだ」と信じてもらえました。
川の水深は1.5m、流れは緩やかで、潜ってみると、底は硬い土の上に砂が少しあり、大量に水が湧き出ていました。
タナゴの住む環境が良かったのと、近くの小鴨川に放流される琵琶湖産のアユの中にタナゴがいたのでしょうか。
年月は経ちましたが、河川改修はされていないので、まだいる可能性があります。

触らないで!毒を持つ魚に注意

今日のYahooニュースに、触らないで ! 毒を持つ魚に注意の記事が掲載されました。
ハオコゼ、ゴンズイ、ヒョウモンダコが例として取り上げられています。
私も一昨日(11月1日)境水道大橋の下で釣りをしていたところ、ゴンズイを釣りあげ、続いてハオコゼを釣りあげました。
また、昨日(11月2日)は、森山郵便局近くでハオコゼを釣りあげました。
ハオコゼは以前も美保関町男鹿で二度釣りあげています。
最初に釣りあげたハオコゼは小さかったので、ゴミと間違えて触ったところ、チクリと痛みがはしり、その後激痛となりました。
あまりの痛さに、もう釣りどころではなかったですね。
帰宅した後、ネットで処置を検索、熱めの湯に指をつけたところ、すーと痛みが引いてほっとしました。
ヒョウモンダコも数年前中野港で捕獲されており、身近なところに危険な毒を持つ魚がいますね。
特に子供には、絶対触らせないよう注意が肝心です。

11月のキス釣り第3弾(境水道)

今朝の天気は、晴れで気温は16度でした。
友人にキスを届けた後、境水道へキス釣りに出かけました。
9時半頃、森山岸壁に行くと釣り人が沢山いて、松江のおじさんが何時もと違う所から竿を出しておられます。
しばらくの間、釣り談義をした後、10時頃森山公民館裏に行きました。
投げてみると、緩やかな上げ潮で、近くは流れがありません。
何とか1匹釣れましたが、後が続かないので、郵便局裏に移動しました。
DSC_0001_2017110318223787c.jpg
何か潮の流れ具合が変ですが、二枚潮でしょうか。
あたりも変で、あたりがあってもかからず、そのままにして置くと、あたりが無いのにかかっています。
面白味がないのですが、釣れるのでまあいいかなと思います。
釣れなくなったら10mほど移動すると、また釣れます。
2時にはエサが無くなり納竿。
釣果は、15~18センチのキスが16匹(今年累計1,564匹)でした。
PICT0001_20171103183004c5f.jpg
20センチオーバーはいませんでしたが、ほどほどの型が揃いましたね。
帰りに森山岸壁に立ち寄ると、おじさんは「フグにやられて釣れん」と言われます。
私の釣ったキスを見て、「エサはどれくらい買うかえー」と言われるので、「今日は200円分ですよ」と答えました。

11月のキス釣り第2弾(境水道)

今朝の天気は、南の風晴れで、気温は15度です。
今日は、境水道の森山の最近釣っていない所の様子を見ることにしました。
10時頃、森山郵便局裏に到着。
潮は止まっているようで、あたりがありません。
昨日は昼前から釣れ出したので、それまで我慢することにしました。
すると、たまにですが、ほどほどの型が釣れます。
昼を過ぎても、同じような状況ですが、程々釣れたので2時に納竿。
釣果は16~19センチのキスが14匹(今年累計1,548匹)でした。
PICT0001_20171102165813b67.jpg
タックルは、キャスティズムT20-365、スーパーエアロサーフリーダーCI4+17(PE0.8号)、力糸(PE1.5号)、自作ビンビンフロート天秤15号錘、キスR9号2本針仕掛け、エサは砂虫(200円分)でした。
プロフィール

つれたか

Author:つれたか
大病から奇跡の生還、釣りをして、楽しい日々を送っています。

ブログランキング
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
カレンダー       2005/3~
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
RSSリンクの表示
最新記事
最新コメント
楽天ショッピング
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯QRコード
QR
FC2カウンター
天気予報
潮汐表