ライトタックルでキスを釣る、この楽しさを伝えたい。ブログの閲覧ありがとうございます。 

サーフでは軽く

私は病気をした2010年から3年間、左大腿部と左上腕部に痛みがあって、思うように釣りができませんでした。
そこでサーフでは、とにかく軽いものを使うようにしました。
重いものは持たないようにと医師から言われ、痛みが無くなった現在も、軽いものを使用しています。
持つものの重さは
キャスティズムT15-290 200g
Dsmarts2506PE 285g
ライトショット立つ天秤10号 37.5g
ライトショット立つ天秤7号 26.25g
天秤の予備は1個だけ
クーラーボックス(プロックス4.5L) 1,000g
保冷剤 500g
サンドポール(アルミ製) 150g
合計 約2,200g
これに釣った魚の重量が加わわります。
その他 マリンシューズ(リーフツアラー) 350g
衣類も夏場には、紫外線対策のある軽いものにして、動きも軽くなるようにしています。
これでも時折苦しくて、立ち止まることがありますね。
これは私の場合であって、元気な人は考える必要がないのかも知れません。
5月22日(月)の釣果キス48匹の重量は、1,600gでした。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

つれたか

Author:つれたか
大病から奇跡の生還、釣りをして、楽しい日々を送っています。

ブログランキング
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
カレンダー       2005/3~
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
RSSリンクの表示
最新記事
最新コメント
楽天ショッピング
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯QRコード
QR
FC2カウンター
天気予報
潮汐表