ライトタックルでキスを釣る、この楽しさを伝えたい。ブログの閲覧ありがとうございます。 

天秤改造と釣り談義

昨日の午前中はいつもの病院へ。
午後は天秤改造の仕方を教えてと頼まれていたので、たこ焼き屋さんのところに行きました。
早速、ジェット天秤を改造、Wスリープの代わりに、電線接続用圧着端子を使ってもいいですね。
PICT0001_20140518064127309.jpg

天秤改造の後はいつもの釣り談義です。
今回は色々な天秤の特性や使い方、潮の流れとポイント等について話ました。
最近、淀江漁港の東波止の中ほど5~6人、キス釣りの人が並んで竿を出しておられます。
確かに、その場所は時化てくると、潮がぶつかり出て行くところでよく釣れていますね。
また、昨年も底の砂の除去が行われ、釣れている一因になっているのかも知れません。
そこだけに限らず、他にもたくさんいいポイントがありますね。

境水道では色々な天秤をよく釣りあげます。
一番多いのはムクの固定L型天秤で、次に海草天秤、デルナー天秤、ジェット天秤、珍しいものではスパイク付円盤型天秤、自作発砲型天秤等もありました。
重さは私の使う天秤より重いものが多く、重たくしても流されて根がかりしているようです。
その原因は、潮流の速さもありますが、力糸の抵抗もあると思います。
天秤につながっている力糸は、私のものより太い、ナイロン10号以上のもの、PE8号等が多いですね。
たまに、磯竿でキス釣りをしている人を見かけますが、軽い錘に細いラインでちょい投げしておられます。
流されないポイントに投入し、流されない仕掛けで釣る方法に、私は感心させられます。



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

つれたか

Author:つれたか
大病から奇跡の生還、釣りをして、楽しい日々を送っています。

ブログランキング
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
カレンダー       2005/3~
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
RSSリンクの表示
最新記事
最新コメント
楽天ショッピング
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯QRコード
QR
FC2カウンター
天気予報
潮汐表