ライトタックルでキスを釣る、この楽しさを伝えたい。ブログの閲覧ありがとうございます。 

潮目が狙い目

境水道のキス釣りは、潮流により釣果が大きく左右されます。
流れの速い時に遠投すれば、天秤を重たくしても流されてしまいますね。
そんな時、私なりに色々と工夫をしています。
まず、流れの緩やかなところに投げてみる。(潮目はかけ上がりになっていることが多い)

キスは流れに向かって、頭を向けていることが多いので、瀬や障害物があればその下流に投げてみる。
よって上げ潮、下げ潮ではポイントが違うようですね。

抵抗を少なくするための工夫。(ラインは細く、モトスは短く、シンプルな仕掛けで針数は少なく、針は大き目で軽すぎないもの、エサは曲げないで短く直線状に付ける等)

天秤の使い分けは、以前掲載したので省略しますが、天秤の改造をしたので、これも試してみたいと思います。
PICT0001_2014050813485453d.jpg

潮止まりの時は、遠投するか、流れの速い作業船「因幡」「伯耆」巡視船「おき」附近がいいかも知れません。

名人と言われる人は多く、工夫も人それぞれだと思いますが、aochanさんの釣りは理にかなっているなーと関心しています。
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/05/09(金) 07:37 | | #[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

つれたか

Author:つれたか
大病から奇跡の生還、釣りをして、楽しい日々を送っています。

ブログランキング
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
カレンダー       2005/3~
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
RSSリンクの表示
最新記事
最新コメント
楽天ショッピング
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯QRコード
QR
FC2カウンター
天気予報
潮汐表