ライトタックルでキスを釣る、この楽しさを伝えたい。ブログの閲覧ありがとうございます。 

試行錯誤の仕掛け作り

先日、使用している仕掛けについて、雑誌の取材で尋ねられたので、それを掲載してみたいと思います。
EPSON001_edited.jpg
主にこの仕掛けを使用していますが、状況によって、少し変化させています。

砂ずりは使用しません。

モトスの長さは、場所によって変えています。
私がよく行く境水道は、潮流が速く、根がかりがあるので、少し短めにしています。

ハリスとハリスの間隔は、釣れる魚の1.5倍と言われていますが、私なりに、これくらいならいいかなと思います。(小さい型の数釣りはしないので)

ハリスは針の大きさによって変えていますが、8号の針を使用することが多いので、1.5号にしています。
これなら、ヒラメ、マゴチ、セイゴも釣り上げれますね。
ちなみに、針が7号の場合は1.2号、6号の場合は1号を使用。

針は主に8号を使用、エサが青虫の場合はケン付流線(冬によく使う)
ヒネリのある針は、使用しません。(以前指に刺さって抜けなくて病院に行ったのが2度あるから)

仕掛けはシンプルにして、ビニール管やビーズは使用しません。

モトスとハリスの結束は、両方ともチチワを作って結束しています。(フグに針を取られた時交換が、すばやくできる)

場所によって根がかりが相当ある時は2本針、サーフでは4本針を使うこともあります。
ほどほど釣れたらいいので、それ以上針数は多くしません。

これからも、試行錯誤の繰り返しですね。

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

つれたか

Author:つれたか
大病から奇跡の生還、釣りをしていると、自然と元気が出てきます。

ブログランキング
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
カレンダー       2005/3~
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
RSSリンクの表示
最新記事
最新コメント
楽天ショッピング
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯QRコード
QR
FC2カウンター
天気予報
潮汐表