ライトタックルでキスを釣る、この楽しさを伝えたい。ブログの閲覧ありがとうございます。 

四方山話(第3話)大きなタナゴ

大病の時、忘れていた記憶が最近になって、次々と鮮明に思い出します。
昔、徐々に寒くなり、鮒が釣れなくなったこの時期に、職場の釣り友達と湯梨浜町の原池で、小鮒釣りをしました。
3.6mのヘラ竿に小さい玉ウキ、ガン玉、赤虫針、エサはミミズを少しだけ付けました。
すると、鮒はかからないのに、5センチ位のタナゴが次々とかかります。
小さいのですが、十分あたりを楽しむことができました。
別の日には、倉吉市の国府川で鮒釣りをしていると、鮒やモロコ、ハスに混ざって、とても大きなタナゴが釣れました。
職場の先輩に、20センチを超えるタナゴを釣った話をすると、「俺も釣ったことがある、大きいタナゴがいる」
横から聞いていた先輩は「そんなの信じられない、釣ったのを見せてほしい」と言います。
翌日、同じ場所に行くと、やはり20センチを超えるタナゴが釣れました。
信じなかった先輩に見せると、驚いて「間違いなくタナゴだ」と信じてもらえました。
川の水深は1.5m、流れは緩やかで、潜ってみると、底は硬い土の上に砂が少しあり、大量に水が湧き出ていました。
タナゴの住む環境が良かったのと、近くの小鴨川に放流される琵琶湖産のアユの中にタナゴがいたのでしょうか。
年月は経ちましたが、河川改修はされていないので、まだいる可能性があります。

プロフィール

つれたか

Author:つれたか
大病から奇跡の生還、釣りをして、楽しい日々を送っています。

ブログランキング
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
カレンダー       2005/3~
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
RSSリンクの表示
最新記事
最新コメント
楽天ショッピング
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯QRコード
QR
FC2カウンター
天気予報
潮汐表