ライトタックルでキスを釣る、この楽しさを伝えたい。ブログの閲覧ありがとうございます。 

3月のキス釣り第16弾(美保関・竹内団地北岸壁)

昨日のニュースで、レジオネラ菌による集団感染が報道されていました。
重症の場合、短期間に重篤になり、致死率は60~70パーセントになるそうです。
私は記憶にないのですが、家内に聞くと私はレジオネラ肺炎で入院した後、2、3日で危篤になりもう諦めていたそうです。
左大腿部と左上腕部の痛みと運動障害なくなるまで3年かかりましたが、何時も元気でいられることに感謝しながら、釣りに出かけています。

今朝の天気は、北の風雨、あられで気温は7度、日中は北東の風曇りで気温は10度でした。
まず宇井に行き、しばらくおじさんと釣り談義。
その後、美保関の男鹿に行くと、下げ潮の流れは緩やかですが、あたりがありません。
間もなく潮止まりになり、ただ時間が過ぎるだけです。
昼過ぎに数匹釣れましたが、竹内団地北岸壁に移動。
今日は巡視船出航していますが、釣り人は少ないですね。
投げているとキス1匹釣れましたが、後が続かないので2時過ぎに納竿。
釣果は15~21センチのキスが6匹(今年累計337匹)その内20センチオーバーは2匹(今年累計62匹)でした。
PICT0001_20170327182040d85.jpg
タックルは、キャスティズムT20-365、スーパーエアロサーフリーダーCI4+17(PE0.8号)、力糸PE1.5号、自作ビンビンフロート天秤20号、L型固定天秤18号、キスR9号2本針仕掛け、エサは青虫(一昨日もらったもの)でした。
病気で苦しんだ時のことを思うと、今日も元気で釣りができたことがありがたく、釣果のことはあまり気になりません。

白魚すくいとわらび探し

今日は、日曜日ですが、業者が来て屋根の修理をされています。
昼前に、今年初めての白魚すくいをするため、東郷池に行きました。
おじさんはあまり採れないと言われますが、すくってみると、1匹、2匹採れます。
長時間になると、やっと治った腰痛が再発しそうで、1時間ほどで終わりました。
PICT0001_20170326160457c51.jpg
午後は、非常通信訓練のため、市役所の無線室に行きました。
日赤山口県支部の皆さん、キー局お疲れ様でした。
訓練終了後、久しぶりに家内と一緒に山までドライブ。
今年初めてのわらびを見つけました。
取りあえず、初物を一握り収穫しました。
PICT0001_20170326161136bf3.jpg

3月のキス釣り第15弾(美保関・境水道)

今朝の天気は、曇りで気温は7度、日中は晴れで気温は10度でした。
境水道の宇井に行くと、おじさんは小さいカレイが釣れたそうですが、あたりがないとのこと。
上げ潮の流れは速いので、10時半頃、美保関の男鹿に行きました。
上げ潮の流れは緩やかですが、東の風が強いですね。
たまに、キスが4匹釣れましたが、風が強いので日向浦に移動。
潮の流れは止まっており、キス1匹釣れたものの、その後あたりが無いので納竿。
釣果は、16~20センチのキスが5匹(今年累計331匹)その内20センチオーバーは2匹(今年累計60匹)その他ピンギスが6匹でした。
PICT0003_20170325173532ded.jpg

3月のキス釣り第14弾(境水道)

今朝の天気は、北東の風晴れで気温は8度でした。
車のタイヤ交換を残っていたもう一台終えて、キス釣りに出かけました。
9時半頃、境水道の台場公園前に到着。
巡視船「さんべ」の前から投げてみると、上げ潮の流れは緩やかで、早速キスが3匹釣れました。
しかし、しばらくすると流れが速くなり、あたりが無くなりました。
また、風がとても冷たくて、身体が冷えますね。
その後、朝日町に移動しましたが、あたりが無くて日向浦に移動。
潮の流れは少しだけ緩やかになりましたが、まだ天秤が流されます。
昨日もらったエサが無くなlり、1時過ぎに納竿。
釣果は、14~19センチのキスが5匹(今年累計326匹)でした。
PICT0003_201703242002112e8.jpg

3月のキス釣り第13弾(竹内団地北岸壁他)

地震から5カ月経って、ようやく昨日より屋根の修理工事が始まりました。
昨日は、工事の打ち合わせと腰痛の為、外出はできません。
朝、目が覚めて動こうとすると、腰痛のため動くことができませんが、そのまま寝てしまうと、動くことができなくなりそうです。
我慢して動いていたら、何とか少し動くことができるようになりました。
今朝の天気は、曇りで気温は7度、日中は東の風曇りで気温は13度でした。
9時頃、竹内団地北岸壁に到着、巡視船は出航しており、釣り人は一人だけです。
投げてみると、ぽつりぽつりと釣れましたが、巡視船が入ってくるので、境水道の宇井に行きました。
何時ものおじさんは、カレイを1匹釣っておられます。
美保関の男鹿に行くと、完全に潮が止まっており、あたりも少ないですね。
更に、すぐ目の前を二隻の漁船が網を引きます。
1時頃、エサが無くなり、帰ることにして、途中、宇井に立ち寄りました。
おじさんは、「全然釣れん、もう帰える」と言ってエサを頂きました。
その後、朝日町の岸壁に行くと、潮の流れはありませんが、2時頃より良型のキスが釣れ出しました。
しかし、用事があるので、2時半に納竿。
釣果は、14~21センチのキスが11匹(今年累計321匹)その内20センチオーバーは3匹(今年累計58匹)とナマコでした。
PICT0002_201703231827578d7.jpg
投げていたら、身体が温まったのか、腰の痛みが少なくなりました。
プロフィール

つれたか

Author:つれたか
大病から奇跡の生還、釣りをして、楽しい日々を送っています。

ブログランキング
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
カレンダー       2005/3~
02 ≪│2017/03│≫ 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
RSSリンクの表示
最新記事
最新コメント
楽天ショッピング
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯QRコード
QR
FC2カウンター
天気予報
潮汐表