ライトタックルでキスを釣る、この楽しさと感動を伝えたい。ブログの閲覧ありがとうございます。 

6月のキス釣り第12弾(弓ヶ浜公園)

今朝、何気なくこのブログのRSS最新記事を見ようとしたら、表示されません。
調べてみると、Windows10に標準装備されているブラウザーのEdgeでは、見えないみたいです。
そこで、以前使用していたInternet Explorerに戻したところ、見えるようになりました。
今朝の天気は、南東の風晴れで、気温は20度、波の状態をライブカメラで確認すると、久しぶりに凪で、すでに釣り人が見えますね。
用事を済ませて、キス釣りに出かけ、9時過ぎに米子市両三柳の弓ヶ浜公園に到着、釣り人が二人おられます。
投げてみると、16~17センチのキスが釣れます。
大きくはないのですが、天ぷらにするのにはちょうどいい大きさですね。
途中、ダツが追ってきて、キスの尾びれを食いちぎりました。
昼食の後、河崎に移動してみると、同じような状態でした。
2時にはエサ(青虫200円分)が無くなり納竿。
釣果は、釣れたキス38匹の内、14~19センチのキスが22匹(今年累計929匹)でした。
DSCF0718.jpg

6月のキス釣り第11弾(境水道)

今朝も犬の散歩、洗濯、松の剪定を少しだけして、キス釣りに出かけました。
天気は、南の風晴れで気温は19度、途中河崎に立ち寄ると、釣り人が多くおられますが、波が高いので境水道に向かいます。
9時半に境水道の森山に到着。
潮の動きは無くて、あまり釣れそうな気はしません。
投げてみると1投目から、20センチオーバーのキスが釣れました。
その後、あたりがなくて、移動を繰り返しました。
対岸の清水岸壁を見ると、松江のおじさんの車らしきものが見え、話し声が聞こえてきます。
電話をしてみると、やはり松江のおじさんで「あたりが無いけど、20センチオーバーが3匹釣れた」と言われます。
「こっちもあたりが無いですね」と言いながら、また移動をしました。
すると突然、いい型のキスが数匹釣れましたが、短時間であたりが止まり2時には納竿。
釣果は、14~23センチのキスが10匹(今年累計907匹)20センチオーバーは23センチが2匹(今年累計131匹)でした。
DSCF0717.jpg
数は少なくても、十分楽しむことができました。
畑には、蚊が出てくるようになったので、帽子に被せるネットを注文。
ポイントが貯まっているので、今回は無料になりました。

6月のキス釣り第10弾(境水道)

今朝も、補充用仕掛け作り、犬の散歩や、畑の支柱にテグスを張り等次々と用事を済ませました。
スイカの苗は、害虫にやられて一つ枯れましたね。
苗代は売れ残りのため、50円と安価だったので、諦めることができます。
天気は、北東の風晴れで、気温は17度、ライブカメラで波を見るとまだ高波が打ち寄せています。
境水道に向かう途中の弓ヶ浜は、波が高いのに結構釣り人がおられますね。
9時半に境水道の外江岸壁に到着。
投げてみると、下げ潮の流れがとても速くて、あたりがありません。
自転車で来たおじさんが「エノハは釣れんかえー」
「釣れますよ」と言った途端に、小さいエノハが釣れました。
おじさんの話では、岸壁に長い間停泊していた台船は、東北に行ってもう帰らないとのことです。
近くは、小さいキスばかりなので、清水岸壁に移動。
すぐ近くの釣具店は、看板を外す作業をしておられますが、店じまいでしょうか。
潮の流れは、少し緩やかになり、天ぷらサイズのキスが釣れます。
昼食の後、対岸の森山に移動。
潮は緩やかな上げ潮に変わったので、自作フロート天秤15号に変更。
あたりは少ないのですが、いい型のキスが釣れます。
エサはまだ残っていましたが、ほどほど釣れたので2時過ぎには納竿。
釣果は、14~20センチのキスが16匹(今年累計897匹)20センチオーバーは3匹(今年累計129匹)でした。
DSCF0714.jpg
帰宅してからは、また犬の散歩をした後、キスを捌きました。
捌いたキスは、すぐ冷凍室に入れて、水滴がつかない程度になったら真空パック。
DSCF0716.jpg
全て一人でするので、釣ってくるキスの数は、これ位が疲れなくていいかも知れません。

6月のキス釣り第9弾(境水道)

今朝は、犬の散歩をした後、畑仕事をしました。
畑のトウモロコシが大きくなってきたので、カラスの被害に遭わないように、テグスを張ることにしました。
天気は、南東の風、小雨で気温は18度、波をライブカメラで見ると、高波が押し寄せています。
境水道にキス釣りに出かけ、9時半に森山に到着。
東の風が強くて、白波が立ち、投げてみると上げ潮の流れは速いですね。
流れの緩やかなところに投げてみると、天ぷらサイズのキスがぽつりぽつりと釣れます。
たまに、エノハやフグが邪魔をしますが、昨日より外道は少ないですね。
昼からは、対岸の外江岸壁に行きました。
DSC_0001_201806151746594fa.jpg
強風のため、投げづらく穂先が曲がってあたりも分かりません。
たまに、良型のキスが釣れましたが、突然強い引きがあり、慎重に引き寄せるとセイゴと20センチクラスのキスがかかっていました。
上げようとしたところ、どちらもポチャンと落ちてしまいました。
次に投げると、また、セイゴがかかりましたが、先ほど落としたセイゴより少し小さいので、今度は楽に抜きあげることができました。
まだ、エサが残っていましたが、ほどほど釣れたので、2時過ぎには納竿。
釣果は、14~21センチのキスが17匹(今年累計881匹)20センチオーバーは2匹(今年累計126匹)とエノハ、セイゴでした。
DSCF0713.jpg
タックルは、キャスティズムT20-365、スーパーエアロサーフリーダーCI4+17(PE0.8号)、力糸(PE1.5号)、L型固定天秤20号、自作キスR9号2本針仕掛け、エサは青虫(200円分)でした。
セイゴは刺身にしましたが、たまには味の違う魚もいいですね。

6月のキス釣り第8弾(境水道)

昨日は、駐車場の草取りや墓に玉砂利を入れる作業をしました。
今朝は、5時に起床し、犬の散歩、墓参り、洗濯、除草剤散布をしました。
用事を済ませたので、4日ぶりにキス釣りに出かけることにしました。
天気は東の風曇りで気温は19度、ライブカメラで波の状態を確認すると、高波が押し寄せているので、境水道に向かいました。
9時頃、境水道の森山岸壁に到着。
東からの強風が吹き、上げ潮の流れも速いので、西に向かって投げました。
悪条件の中、釣れるとは思っていませんでしたが、天ぷらサイズのキスが数匹釣れました。
その後、森山郵便局裏や森山公民館裏などに移動してみましたが、少し追加しただけでした。
2時には諦めて納竿、釣果は14~18センチのキスが13匹(今年累計864匹)とアジ、エノハでした。
DSCF0712.jpg
エノハは数釣れましたが、1匹だけ持ち帰りです。
プロフィール

つれたか

Author:つれたか
大病から奇跡の生還、その後釣りをしながら、楽しい日々を送っています。

ブログランキング
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
カレンダー       2005/3~
05 ≪│2018/06│≫ 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
RSSリンクの表示
最新記事
最新コメント
楽天ショッピング
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯QRコード
QR
FC2カウンター
天気予報
潮汐表