ライトタックルでキスを釣る、この楽しさを伝えたい。ブログ訪問ありがとうございます。 

11月のキス釣り第18弾(中海)

今朝の天気は、風弱く、晴れで気温は9度、濃霧で近くの山も見えません。
函館のFWPさんの信号が強く入感していましたが、準備をしてキス釣りに出かけました。
琴浦町でAMSさんと無線交信、IDZさんの声はかすかに入る程度で交信できませんでした。
境港で、またAMSさんと無線交信。
9時半頃、境港市渡の中海到着、今日も釣り人はいません。
上げ潮の流れは、ほぼ止まった状態で、あたりはぽつりぽつりです。
天ぷらサイズのキス9匹釣って、対岸の江島に移動しました。
ここも、同じような状態でしたが、西風が吹き出したので、移動するタイミングが良かったですね。
キスのサイズも少しだけ良くなりました。
程々釣れたので、1時頃納竿、車まで戻ると雨が降り出しました。
何といういいタイミングでしょうか。
釣果は、14~23センチのキスが19匹(今年累計3,371匹)20センチオーバーは2匹(今年累計339匹)とハゼでした。
DSCF1987.jpg
米子を帰る途中、境港のKZPさんと無線交信。
倉吉でTGWと無線交信して、キスを取りに来てもらいました。
皆さん、無線交信ありがとうございました。
今日も楽しい一日でした。

11月のキス釣り第17弾(境水道、中海)

今朝の天気は、南の風曇りで、気温は8度でした。
用事を済ませて、キス釣りに出かけ、途中、日吉津のHUQさんのお宅にキスを届けました。
その後、HUQさんと無線交信。
9時半頃、境水道の境港西工業団地に到着。
釣り人は、良く来られるおじいさんが一人、カレイを狙っておられます。
私は、何時もの通りキス釣りです。
投げてみると、緩やかな上げ潮で、早速20センチのキスが釣れました。
しかし、後が続かず、天ぷらサイズのキスが10匹です。
隣はカレイを釣られましたが、風が強くなってきたので、12時頃、中海の渡に移動。
釣り人は一人もいませんが、投げてみると、いい型のキスが次々と釣れます。
1時半には、エサが無くなり納竿。
釣果は、15~26センチのキスが22匹(今年累計3,352匹)20センチオーバーは5匹(今年累計337匹)でした。
DSCF1986.jpg
久しぶりにいい型が釣れました。
帰る途中、境港のKVVさんと無線交信。
釣りと、無線の会話はとても楽しかったですね。
今晩はキスの刺身ですが、脂がのってきて大変美味しい季節になりました。
食事の後、3.5MHzで愛知県豊橋市の局と交信しました。

11月のキス釣り第16弾(境水道)

今朝の天気は、南の風晴れで、気温は5度でした。
洗濯等の用事を済ませ、キス釣りに出かけました。
米子を進行中、日吉津のHUQさんと無線交信。
境港でKZPさんと無線交信。
9時半頃、境水道の境港西工業団地に到着すると、釣り人は一人もいません。
下げ潮みたいですが、近くは止まっています。
だめかなと思いましたが、投げてみるとぽつりぽつりとキスが釣れます。
やはり、ポイントは潮目あたりですね。
1時過ぎには、エサ(青虫200円分)が無くなり納竿。
釣果は、釣れたキス21匹の内、15~21センチが18匹(今年累計3,330匹)20センチオーバーは1匹(今年累計332匹)その他には金フグが釣れました。
DSCF1985.jpg
帰る途中、倉吉のTGWさんと無線交信。
その後、自動車修理工場でオイル交換をして帰宅しました。
管理者の了解がとれましたので、「マッサンのメチャ×2気まぐれBLOG」をリンクしました。
釣りとアマチュア無線は、私の趣味と同じです。

11月のキス釣り第15弾(境水道)

今朝の天気は、南の風曇りで、気温は6度でした。
窓から大山と烏ヶ山が見えるので、雨の降る心配はないと思い、キス釣りに出かけました。
米子を進行中、日吉津のHUQさんと無線交信。
9時過ぎに境水道の境港西工業団地に到着すると、すごい濃霧です。
DSCF1982.jpg
投げてみると、潮の流れが止まっており、全くあたりがありません。
その内、潮が少し動くとぽつりぽつりとキスが釣れますが、すぐ潮が止まります。
何故か今日の潮は上げたり、下げたりして変ですね。
昼を過ぎると、下げ潮の流れが速くなったので、少し流れの緩やかな所に移動。
すると、次々といい型のキスが釣れ出しましたが、程々釣れたので1時半に納竿。
釣果は、15~22センチのキスが17匹(今年累計3,312匹)20センチオーバーは1匹(今年累計331匹)でした。
DSCF1984.jpg
帰宅して、キスを捌いた後、7MHzで川崎市の局と交信。
今日も一日楽しかったですね。

キス釣り仕掛け

今日は、一日中雨が降っていたので、キス釣りの仕掛け作りとタックルの整備をしました。
これまでキス釣りに使用していた針は、オーナー針のキスR9号です。
10月になると金フグが多いので、その対策として、がまかつのケン付き流線9号にしました。
そして、ケン付き流線9号に付けるエサは、砂虫より青虫がいいですね。
ケン付き流線は、ふところが広いので、小さいキスがかかりにくいのと、バレにくい、エサが落ちにくい利点があります。
11月中旬になると、フグも居なくなったので、カワセミ針ケン付き流線9号に変更。
ハリスはホンテロン1.5号で、針を交換しやすくするため、チチワを作ります。
DSCF1981.jpg
結構時間がかかりましたが、仕掛け作りも釣りの楽しみの一つですね。
これから、水温が下がってくると、エサの食いも悪くなるので、付けるエサは少しだけ長めにします。
プロフィール

つれたか

Author:つれたか
大病から奇跡的に生還し、日々、キス釣りとアマチュア無線を楽しんでいます。

ブログランキング
カレンダー 2005/3~
10 ≪│2020/11│≫ 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
RSSリンクの表示
最新記事
最新コメント
楽天市場
検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯QRコード
QR
FC2カウンター
天気予報
潮汐表