FC2ブログ

ライトタックルでキスを釣る、この楽しさを伝えたい。ブログの閲覧ありがとうございます。 

ドローンで遊ぶ

先日、インターネット動画を観ていたら、ドローンを使用した釣りがありました。
ドローンで釣りをしようとは思いませんが、面白そうなので入門用の安価なドローンを購入。
DSCF0936.jpg
14歳以下の使用は禁止されているので、これは大人のおもちゃですね。
また、200g以下なので申請はいりません。
実際に飛ばしてみると、とても速くて操作が難しく、誰もいない広場でないと、飛ばされませんね。
カメラもついているので、今度は動画もとってみようと思います。

1月のキス釣り第12弾(潮見港)

今日の午前中は、かかりつけの医院でひと月に一度の診察を受けました。
天気は、南西の風雨で、気温は5度でした。
帰宅した後、キス釣りに出かけ、途中、日吉津の方と無線で、無線談義。
午後、境港の潮見港に行きました。
KIMG0025.jpg
水温は、11.8度ですが、西風が強くて釣りにくいですね。
投げてみると、キスのあたりがたまにあります。
何とか天ぷらサイズのキスを釣ることができました。
風が冷たいので、2時には納竿。
釣果は、16~17センチのキスが4匹(今年累計158匹)でした。
DSCF0934.jpg
帰る途中、境港の方と無線交信をして、自宅にお邪魔すると、移動運用に使用する発電機のカバーを製作されていました。
しばらくの間、無線談義をした後、帰途につきました。

1月のキス釣り第11弾(美保関町杢井)

今朝の天気は、南西の風晴れで、気温は5度。
日中は、南西の風曇りで、気温は14度に上がり暖かく感じました。
滅多にないいい天気なので、キス釣りに出かけ、途中無線交信をしながら、美保関に向かいました。
境水道のなべや別館下で、姫路のMさんとしばらくの間釣り談義。
10時過ぎに、杢井のえびすの郷前に到着。
投げてみると、コンスタントに天ぷらサイズのキスが釣れました。
しかし、昼頃になると、潮が止まったのか、ピタリとあたりが無くなりました。
その後、境水道に移動してみましたが、あたりが無くて納竿。
釣果は、16~20センチのキスが11匹(今年累計154匹)20センチオーバーは1匹(今年累計11匹)でした。
DSCF0932.jpg
明日は、赤十字奉仕団の非常通信訓練があるので、釣行はできません。

1月のキス釣り第10弾(境水道、美保関町男鹿)

今朝の天気は、南の風みぞれで気温は3度でした。
身体は、防寒着を着れば寒くないのですが、指先は冷たいので、白金カイロを準備して、キス釣りに出かけました。
境水道の日向浦に行くと、小雨が降っていますが、久しぶりにaochanさんの姿が見えたので、少しだけお話をしました。
その後、近くで投げてみましたが、潮が動いていないせいか、あたりがありません。
美保関町男鹿に行くと、早速、パトカーが来て、「あの軽トラックはおじさんのですか?」と聞かれ、「違いますよ、その車の人はあそこにおられます」と教えてあげました。
投げていると、キスが5匹釣れましたが、また雨が降り出したので、車で待機しました。
昼食の後、雨が止んだので、日向浦に戻りましたが、まだ潮は止まっておりあたりがありません。
まだ、エサは残っていましたが、2時には納竿。
釣果は、14~19センチのキスが8匹(今年累計143匹)でした。
DSCF0931.jpg
たまに、今日のように潮回りの悪い日がありますね。

1月のキス釣り第9弾(境水道)

今朝の天気は、南西の風曇りで、基音は5度でした。
境水道の潮流情報を見ると、若潮で流れは、久しぶりに緩やかのようです。
9時半頃、境水道の日向浦に到着。
潮は西に向かって緩やかに流れており、水温は7.8度でした。
投げてみると、早速20センチオーバーのキスが釣れ、続いて20センチ弱のキスが数匹釣れました。
あたりが止まったので、少し移動すると、また数匹釣れます。
その内、20センチ位のオニオコゼが釣れましたがリリース。
何やら、ぐいぐい引くものがいるので、慎重に寄せて抜き上げると、30センチを超えるオニオコゼでした。
この魚は、すぐ横の家にあげると、おじいさんは「高級品だ」と言って喜こばれました。
その後、あたりは遠のき、2時にはエサが無くなり納竿。
釣果は、15~23センチのキスが18匹(今年累計135匹)20センチオーバーは2匹(今年累計10匹)でした。
DSCF0930.jpg
タックルは、キャスティズムT23-385、スーパエアロサーフリーダーCI4+17(PE0.8号)、力糸(PE2号)、自作ラムダ天秤(20号)、キスR9号2本自作仕掛け、エサは青虫(200円分)でした。
日中の気温は6度と上がらず、冷たい西風が強くて、指先と足が冷えました。
釣りに出ている時、自宅の暖房は使用しないので、ひと月の電気代が数千円です。

1月のキス釣り第8弾(美保関町杢井)

今朝の天気は、南の風晴れで、気温は2度でした。
親戚にキスを届け、10時頃美保関町杢井のえびすの郷前に行くと、配管職人がおられます。
しばらくの間、釣り談義した後、投げてみることにしました。
水温は14.4度で、潮の流れはありません。
あまり期待はしていなかったのですが、結構あたりがあります。
しかし、ひっかかる所があるので、苦労します。
徐々に気温も上がり、一月とは思えない小春日和みたいな天気ですね。
2時頃になると、急にあたりが無くなったので納竿。
釣果は、15~20センチのキスが22匹(今年累計117匹)20センチオーバーは3匹(今年累計8匹)でした。
DSCF0929.jpg
帰る途中、昨日無線交信した方とまた偶然つながり、釣り談義をしながら帰りました。

1月のキス釣り第7弾(美保関町男鹿、境水道)

今朝の天気は、南の風晴れで、気温は1度でした。
天気もいいし、昨日のエサ(200円分)が半分残っていたので、今日もキス釣りに出かけました。
境水道は潮の流れが速いので、美保関町男鹿に行きました。
ここも流れが速いのですが、水温は16度もあるので、ちっとだけ投げてみることにしました。
すると、天ぷらサイズのキスが3匹釣れましたが、その後は全くあたりがありません。
日中の天気は、北東の風、晴れで気温は10度でした。
昼食の後、12時に境水道の日向浦に行くと、水温は12.8度、潮の流れが少しだけ緩やかになっています。
投げてみると、早速20センチオーバーのキスが釣れ、その後はたまに釣れる程度でした。
2時には、エサが無くなったので納竿。
釣果は、15~21センチのキスが11匹(今年累計95匹)20センチオーバーは1匹(今年累計5匹)でした。
DSCF0926.jpg
男鹿は、珍しく釣り人が数人だけでしたが、サゴシを狙っていた人のルアーを釣り上げました。
DSCF0927.jpg
付いていたラインは、ゴミとして処分し、ルアーはほしい人にあげたいと思います。

1月のキス釣り第6弾(境水道)

今朝の天気は、南の風曇りで、気温は3度でした。
境水道の日向浦に行くと、キス釣りが一人おられます。
水温は、10.2度、潮は東に向かってとても速く流れています。
流れが緩やかになるまで、美保関町杢井に行き、キス釣りがおられたので「どうですか」と尋ねると、「何のあたりも無い」
とのことです。
潮の流れは緩やかですが、投げてみると何のあたりもありません。
ちょっと早めの昼食にして、その後もう一度日向浦に行きました。
まだ、潮の流れは緩やかになっており、たまにキスのあたりがあります。
とっても大きなフグやオニオコゼが釣れましたが、これはリリースしました。
徐々に風が冷たくなってきたので、2時過ぎに納竿。
釣果は、15~22センチのキスが11匹(今年累計84匹)20センチオーバーは1匹(今年累計4匹)でした。
DSCF0925.jpg
数は少なくても、十分楽しむことができました。
キスを捌いた後は、大根の漬物を作りました。
この漬物があれば、食がすすみます。
プロフィール

つれたか

Author:つれたか
大病から奇跡の生還、その後釣りをしながら、楽しい日々を送っています。

ブログランキング
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
カレンダー       2005/3~
12 ≪│2019/01│≫ 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
RSSリンクの表示
最新記事
最新コメント
楽天ショッピング
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯QRコード
QR
FC2カウンター
天気予報
潮汐表